麻生区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(麻生区)―

山鹿 高義 院長/山鹿歯科医院(やまが歯科医院)(百合ヶ丘駅・歯科)の院長紹介ページ

山鹿 高義 院長

TAKAYOSHI YAMAGA

地域に根差した「かかりつけ医」として
すべての患者さんが笑顔になれる診療を

昭和大学歯学部を卒業後、同大学の第一口腔外科に在籍。勤務医としてさらに経験を重ね、「百合ヶ丘駅」そばに開業。

山鹿 高義 院長

山鹿 高義 院長

山鹿歯科医院(やまが歯科医院)

麻生区/百合丘/百合ヶ丘駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

口腔外科を中心に研鑽を積み、百合丘に開業

山鹿 高義 院長

昭和大学歯学部を卒業した後は、同大学の第一口腔外科に籍を置き、抜歯、顎関節症、顎義歯などの外科的な処置を中心に研鑽を積みました。その後、『山鹿歯科医院』を開設するまでは、勤務医として9年にわたって経験を重ねました。実はこの建物は、私が長くお世話になった歯科医院をそのまま引き継いだもので、現在は院長という立場で、地域のみなさまのお口の健康を見守っています。

患者さんに寄り添い、地域に根差した診療を続ける

山鹿 高義 院長

2006年の開業から10年あまりが経ち、勤務医時代から数えるともう20年以上にわたってこの地域で診療していることになりますね。来院される患者さんは、若い世代からご高齢の方まで、近隣にお住いの方が中心になるでしょうか。私が大学病院にいた頃からお付き合いが続く患者さんの中には、わざわざ大阪の方から足を運んでくださる患者さんもいらっしゃいます。こうして患者さんお1人お1人と長いお付き合いができることは、開業医ならではの喜びであり、日々やりがいを感じています。

患者さんにご満足いただけるよう、丁寧に言葉を尽くす

山鹿 高義 院長

当院では、歯科全般を幅広く診療していますが、ご高齢の患者さんが多くいらっしゃることで、入れ歯治療を担当することが多いでしょうか。大学病院で診療していた当時から数多くの症例を担当し、スキルを磨いてきましたけれど、教科書通りに治療をすれば患者さんにご満足いただけるかと言えば、そうではありません。私が「完璧だ」と思える理想的な入れ歯をつくっても、必ずしも患者さんにご満足いただけるわけではないんですね。
それでは、どうすれば患者さんにご満足いただける治療ができるのか。そのためには、患者さんのご希望を丁寧にヒアリングして、その方のニーズを正確に把握する必要があるのです。こうして入れ歯に対する患者さんの想いをくみ取ることができたら、その後も1つ1つのステップを分かりやすくご説明しながら入れ歯をつくり上げていきます。患者さんとの信頼関係を大切にしながら治療を進めることによって、本当にご満足いただける結果につなげることができると考えています。

トラブルを抱えた患者さんが笑顔になれる診療を

本来であれば、歯科医院には足を向けるべきではありません(笑)。それでも患者さんは、「歯が痛い」「被せ物が外れた」といったトラブルを抱えてお越しになるわけです。つらい痛みに治療の苦痛が加わって、それでも「ありがとう」と感謝の言葉を残してお帰りになる。だからこそ、私はできる限りの治療をしてさし上げたいと思いますし、患者さんのお口の中をスッキリとキレイにして、みなさんに笑顔でお帰りいただきたいと思うのです。
こうして私の治療に満足された患者さんが、ご自分の親しい方をご紹介くださることも多くあり、歯科医師としてこれほど嬉しいことはありません。ただし、「どんなに素晴らしい治療をしてくれるのかしら?」と過度に期待されてしまうと、さすがの私もプレッシャーを感じてしまいます(笑)。

これから受診される患者さんへ

『山鹿歯科医院』は、「百合ヶ丘駅」南口から歩いて10分ほどの住宅地にあります。医院前には2台分の駐車スペースをご用意していますので、お車の方はこちらをご利用ください。歯のトラブルは、多少の痛みはあっても命にかかわることはほとんどありません。日々の忙しさのため、後回しにされるケースも多いですけれど(笑)、歯科医院では虫歯や歯周病の治療のほかに、正しいブラッシング法をご指導したり、フッ素塗布をして虫歯予防をすることもできます。もしも何かお困りのことがありましたら、気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

山鹿 高義 院長 MEMO

  • 出身地:大阪
  • 趣味:読書
  • 好きな作家:寺田寅彦
  • 好きな映画:ヒロイックファンタジー
  • 好きな言葉:愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ
  • 好きな音楽:フュージョン
  • 好きな場所:森

グラフで見る『山鹿 高義 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート