麻生区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(麻生区)―

山田 貴雄 院長/C&Cデンタルオフィス(新百合ヶ丘駅・歯科)の院長紹介ページ

山田 貴雄 院長

TAKAO YAMADA

自分が受けたい、大切な人に受けてもらいたい治療を提供
マイクロスコープでベーシックなことを確実におこなう

鶴見大学歯学部卒業後、横浜のクリニックで経験を積む。2005年よりC&Cデンタルオフィスにて勤務した後、クリニックを継承し、院長に就任する(小田急線「新百合ヶ丘」より徒歩2分)。

山田 貴雄 院長

山田 貴雄 院長

C&Cデンタルオフィス

麻生区/上麻生/新百合ヶ丘駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

身近な父の影響で興味を持ち、医療の世界へ

山田 貴雄 院長

父が医師として開業していたため、私自身も何か怪我をした時には診療してもらっていました。自然と医療系のことに接する機会が多く、医師を目指したのは割と自然なことでしたね。ただ、当時歯医者はキライでした(笑)。当時の苦手意識が、歯医者が嫌いな人でも来やすいような歯科医院を作りたいと思うきっかけになったのかもしれません。
鶴見大学卒業後は横浜のクリニックで経験を積み、C&Cデンタルオフィスに勤務しました。もともと医療法人のクリニックだったのですが、引き継ぐ形で開院することにしたんです(小田急線「新百合ヶ丘」南口より徒歩2分)。

交通の便がよく清潔な院内環境で、幅広い年代を診療する

山田 貴雄 院長

クリニックは新百合ヶ丘駅前、イオンショッピングセンターの中にあります。駅から近く駐車場もあり利便性が高いこともあり、患者さんはお子さんからお買いものでいらした主婦の方、ご高齢の方まで幅広いですね。ほとんどは近隣の方ですが、以前仕事の関連で受診されて、今でも大阪から来てくださる方もいらっしゃいます。
当クリニックでは虫歯、歯周病、入れ歯、インプラント、予防、小児歯科まで幅広い治療が可能で、マイクロスコープという拡大鏡を用いて精密な治療をおこなっています。虫歯の治療でも使います。予防歯科では、クリーニングや歯磨きの指導からお子さんのフッ素塗布もおこなっています。
院内感染対策にも気を配っていて、歯を削る機械のタービン内まで滅菌できる、クラスBの滅菌機を導入しているほか、院内の空気清浄にも力を入れています。診察室の天井には、業務用の空気清浄機を導入しており、手術室レベルの防塵効果があり、細かい粉塵まで綺麗にするので清潔な環境で治療を受けていただけます。

マイクロスコープを活用し、ベーシックな治療を高い精度で

山田 貴雄 院長

現在特に力を入れて入るのはマイクロスコープと呼ばれる歯科顕微鏡を利用した治療です。マイクロスコープは治療部分を20倍に拡大することができ、精密な治療をおこなえることが特徴です。LED照明もありますので、とても見やすい環境で治療できます。また、治療の様子を録画できるので、後で患者さんに分かりやすくご説明できるのも魅力ですね。
歯科治療一般を学び、一通りの治療ができるようになった頃、顕微鏡治療をおこなっている先生とたまたま出会ったのが学ぶきっかけになりました。こういう治療もあるのか、と魅力を感じ、お話を聞いて一週間もしないうちに見学におうかがいしていましたね(笑)。思い立ったらすぐ動く性分なんですよ。今では顕微鏡歯科学会に所属しており、治療の一つとして診療に活かしています。
ただ、マイクロスコープはあくまでよく見るための道具で、拡大してもおこなう治療は同じです。虫歯を取って詰める、歯の根の中をちゃんと綺麗にするなど、基本的なことをきちっとおこなうのが顕微鏡治療の一番の目的ですね。そして、それに付随する、歯のかぶせ物やつめ物をいかに精密に作っていくかも大切です。歯のかぶせ物は治療した所に新しくバクテリアが入らないように蓋をする役割もあります。バクテリアが入ってしまうと、また中で悪くなってしまいますので、それをいかに精密に作るかにこだわっています。もちろん歯科技工物は私一人ではできませんので、技工士さんと連携をして、誤差を極力少なくすることにこだわっています。

大人から子どもまで患者さんに寄りそった診療を

治療に100%はありません。良い材料にこだわって治療をしても、結果が悪くなってしまう可能性もあります。お口の状態は1人1人違いますし、治療はどんな方法にもメリット・デメリットがございます。なので、歯科治療は答えのないものを探すようなものです。そのためにも治療の際には患者さんのお話をよくお聞きし、良くご説明することを大切にしています。メリットやデメリットだけでなく、費用や治療期間など全てのことをお話しして治療を選んでいただき、患者さんの選択に全力を尽くして治療していくことを大切にしたいですね。
お口の中の色々な問題は、虫歯や歯周病だけでなく、歯並びや噛み合わせで起きていることがほとんどです。実際に治療の際には、お口の中の環境も整えていかないとうまくいきません。ただ治療を受ける患者さん側も大変ですから、よく話して治療の方法を決めるようにしています。
また、場所柄お子さんの患者さんも多くいらっしゃいますが、当院ではお子さんの治療に関しては無理やり押さえないようにしています。小さい時に無理に押さえて治療すると、心のどこかに残りますからね。トラウマになり歯科医院に行きたくなくなったり、いざ本当に治療が必要な時にできなかったり、そういう思いはしてもらいたくないんです。最初は遊び感覚で風をかけたりといった簡単なトレーニングから始めます。時間がかかることもありますが、痛くないと分かること、治療環境に慣れることがまずは大切です。そうしたトレーニングを繰り返すことで、最終的には1人で入って来て治療を受けられるようになります。時間をかけても自分の子供をおさえるのは嫌であったり、1人で治療を受けられるようになって欲しいという親御さんには、是非ご相談いただきたいですね。

これから受診される患者さんへ

当院では、自分が受けたい治療や自分が大切な人に受けてもらいたい治療を提供することをモットーにしています。それは治療内容だけでなく、クリニック内の清潔度や受付の対応も含めてのことです。きちんとしていないところには親しい人を紹介したくないですからね。このモットーを医師とスタッフが共有して、明るく居心地のよいクリニックを目指しています。
治療ではちょっとしたご相談もお受けしています。治療が怖い方、不安なことがあり相談したいという方もおいでください。お子さんの治療でお困りの方、お口の中のことを考えて1年でも長くご自分の歯が機能を持つようにしたい方、時間をかけても良い治療を受けたい方には足を運んでいただきたいですね。

※上記記事は2018年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

山田 貴雄 院長 MEMO

  • 出身地:滋賀県
  • 趣味:釣り(海)
  • 好きな本:サスペンス、謎解きもの
  • 好きな映画:アクションもの
  • 好きな言葉・座右の銘:微力を尽くす
  • 好きな音楽:J-POP
  • 好きな場所:海、自然の中

グラフで見る『山田 貴雄 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート